正直なところ、ヤフー知恵袋や2chには「発毛剤信仰」っぽい雰囲気がありますので、育毛剤はそれほど高く評価されないものです。

「発毛剤じゃないとだめ」「育毛剤なんて効くわけがない」「発毛成分が入っていないと無意味」などですね。

ですが、薬用プランテル(育毛剤)については結構好評の声もあるようですので、ここではそれらについて紹介していきます。

その他、薬用プランテルの各種成分の特徴や、副作用のリスク、適切な使い方なども紹介していきます。

ヤフー知恵袋で薬用プランテルの話題は出てるの?

ヤフー知恵袋でも薬用プランテルの話題は出ています。その中でいくつか気になったものを紹介していきます。

—————–

Q:薬用プランテルを使ったら、M字ハゲがエスカレートしなくなったと思います。でも初期脱毛(毛髪周期が整う関係上、古い髪の毛が抜ける現象のこと←※筆者より)が発生しませんでした。

初期脱毛が発生しないとダメということはあるんでしょうか?

A:毛髪周期がおかしくなっていれば初期脱毛が発生する可能性が高いと言われているようです。

ですから、元々あなたの毛髪周期がそこまでおかしくなっていなかったんだと思いますよ。

—————–

Q:育毛剤の薬用プランテルでM字の薄毛がケアできるとのことですが、実際そうなんでしょうか。僕もM字をなんとかしたいです。

A:育毛剤だけ使ってもそれは難しいと思います。生活習慣を整えるなどして、頭皮の環境などを良くしていかないと変化は得られないと思います。

—————–

Q:プランテルを1本分使い終えたらM字のところの状態が少し良くなりました!これって頭頂部に使っても意味あるんですかね?

A:M字に特化した育毛剤だと思いますけど、頭頂部にも効果が期待できる成分が入っていますよ。

—————–

あとは「絶対に効かない」ですとか、逆に「絶対に効く」ですとか極端なものが多くてあまり参考にならなさそうでした……。

じゃあ2chで薬用プランテルの話題は出ているの?

そもそも2chではあんまり育毛剤や発毛剤の話題が出ないんですが、薬用プランテルの話はそれなりに出ています。

というわけで、今度は2chでの薬用プランテルに関する書き込みをチェックしていきましょう。

—————–

M字部分がちょっと復活した(まだ産毛だけど)から、しばらく続けていく。

—————–

薬用プランテルって高くね?だったら、医療機関で医薬品を購入した方がコスパいいんじゃないか。

—————–

薬用プランテル4本目。嫁に「なんか良いんじゃないの?」と褒められた。まあ、額のところの毛がちょっと太くなってきていると思うんだよね。

—————–

2chの書き込みをチェックしてみましたが、全体的にそれなりに褒められているという印象でした。

ただ「薬用プランテルじゃなくて普通に医薬品を用いるべき」「30日くらい継続したけど逆に抜け毛が多くなった」という声もちょっとありました。

ですが、まず前者に関しては、もう「価値観の違い」と言わざるを得ないと思います。

実際「医薬品の方が安心」という方がいるのも納得できます。でも「とにかく医薬品最強!」と思いこまずに、一度薬用プランテルと比較してみることをおすすめします。

そして後者に関しては、知恵袋のところでも紹介した初期脱毛だと思われますので、あまり心配しなくても大丈夫です。

ただし、脱毛が2カ月以上止まらなかったり、頭皮の「荒れ」「かゆみ」などを伴っている場合は初期脱毛ではない場合が多いので、すぐに薬用プランテルの使用をストップすることをおすすめします。

薬用プランテルに入っている成分の特徴は?

次に薬用プランテルの含有成分の特徴を紹介していきます。

・ヒオコシ抽出液

この成分にはフケやかゆみを抑える効果があるとされています。

・シナノキ抽出液

この成分にもフケやかゆみを抑える効果があるとされています。

・プロビタミンB5

この成分には頭皮の「皮脂の出過ぎ」をケアする働きがあると見られています。

・海藻抽出液

この成分には毛髪周期を安定させる働きがあるとされています。

・グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム、グリチルリチン酸K2とも言う)

この成分には頭皮のフケやかゆみを和らげる働きがあるとされています。

・セファランチン

聞き慣れない成分だと思いますが、この成分には毛髪を生やす働きがあるとされています。

・センブリ抽出液

この成分には発毛を促す働きがあるとされています。

・ヒオウギ抽出液

この成分には脱毛を招くとされている物質である「5αリダクターゼ」の働きを阻害する働きがあると見られています。

薬用プランテルを使って副作用が出ることはあるの?

では、薬用プランテルを使って副作用が出ることはあるのでしょうか。

最初にお伝えしてしまいますと、薬用プランテルの影響で副作用に襲われる確率は非常に低いと言えます。パラベン、合成着色料、鉱物オイル、香料等が含有されていないからです。

ですが、薬用プランテルは「医薬部外品」にカテゴライズされますから、一定の働きを望んでOKです!

確かにさっきチラッと話題に出た「医薬品」の発毛剤と比べれば、効き目は穏やかかもしれませんが、「一定の効き目が望める」と厚労省からお墨付きが出ないと、そもそも医薬部外品として承認されることはありません。

ちなみに「医薬品」で発毛・育毛を進めようとすると副作用のリスクが少々上がりますので、それも踏まえて考えて……

・価格が安い方がいい
・まだそこまで頭髪の状態が悪いわけじゃない
・安全性を重視したい
・病院に行くのが面倒

などの方はまずは薬用プランテルなどの「医薬部外品」を利用することをおすすめします。

薬用プランテルの適切な使い方は?

最後に薬用プランテルの適切な使い方を紹介しておきます。薬用プランテルのパワーを最大限に引き出すためにもこの使い方を守ってくださいね。

1:シャンプーをする

まずはシャンプーを行って頭皮をキレイにします。

・ノンシリコン
・弱酸性
・アミノ酸系洗浄成分

のシャンプーであれば頭皮へのダメージがほとんどありませんのでおすすめです。

2:ドライヤーで乾燥させる

自然乾燥させないと毛髪への負担が大きくなるので、早めにドライヤーで乾燥させましょう。

もちろんドライヤーの熱もダメージになり得るので「温度を上げすぎない」「できるだけ短時間で済ませる」「ドライヤーを頭からちゃんと離す」ことなどを心がけましょう。

3:薬用プランテルを用いる

M字の左右に2プッシュずつ使います。ペースは「1日2度ずつ、朝・晩」です。

4:頭皮マッサージ

薬用プランテルを吹き付けたら、頭皮マッサージを行います。

指の腹を使って頭皮全域を優しくマッサージしましょう。ダメージになるので爪を使うのは絶対にNGです!