りんごを使ったフルーツ育毛剤という考え方を知っているでしょうか?調べてみるとリンゴにはすごいパワーがありました。もしかするとあなたの頭皮の悩みは毎日1個のフルーツ育毛剤(リンゴ)で解消してしまうかもしれませんね。

少なくともフルーツを食べるだけならば副作用などもありませんので、他の対策を併用をすることがオススメです。

 

フルーツ育毛剤のメリットとは?

ここではリンゴをフルーツ育毛剤と考えた場合のメリットについてまとめています。以下のポイントを確認してみてください。今すぐにでもリンゴをまとめ買いしたくなるかもしれませんね。

・りんごポリフェノールに含まれる成分

リンゴに含まれるポリフェノールの構成を調べると成分の65%が発毛成分のプロシアニジンということがわかりました。

これはアサヒグループの調べで、特に青リンゴは赤りんごよ=の10倍も多く含まれていたようです。実はりんごポリフェノール入りの育毛剤が開発されているほど、一定の興亜は認められているようです。

・富山大学と協和発酵の共同研究で実証

さらに細かくわいらべていくと富山大学が実証実験をしていました。実験では71%の毛密度が増加した、1平方センチあたり22.8本が発毛した、48%で硬毛が増えた、といった内容が記録されています。これは東京新聞で発表され一時のブームとなりました。

・アサ芸プラスでも紹介

ネット記事を見てみるとアサ芸+という人気サイトでも紹介がされています。当然ですが、こうした記事が複数紹介されている場合、根拠がなければ出しませんので信頼できる情報ということになります。

・リンゴを直接食べなくてもいい

りんごポリフェノールにフルーツ育毛剤のような効果が期待できると原因がわかっているので、成分が摂取できるのであればどんな撮り方でもいいことがわかります。

例えばりんごジュースにしたり、ジャムにしたりすれば毎日食べるよりもお手軽になります。気が向いたときにジュースを一口、や、パンにジャムをつけて食べるなどでも十分なのです。

 

フルーツ育毛剤のパワーは計り知れない

実はフルーツ育毛剤という考え方はりんご以外にも使われています。それはインドネシアでは日常的に使われている方法で、ノニを直接頭に塗る方法です。罰ゲームなどで苦いジュースとして飲まされることがありますが、実は栄養素の宝庫で、ノニを頭皮を健やかにする効果も期待ができるのです。

直接ノニを輸入するにはお金もかかるし、日本人に向かないようですが、ホホバオイルを配合して使いやすくしたランブットはまさに最適です。

りんごとノニを摂取してフルーツ育毛剤の効果を実感しようと考えている場合はランブット も一緒に併用をしてみると安全な育毛対策になるかもしれません。