インドネシアのノニから生まれた商品がランブットです。しかしその実態ではノニそのものよりも効果で違いがあるようです。どこでどれだけの違いがあるのかを検証しました。ノニを輸入して購入して使う効果と比べて、ランブットとの違いはどれだけあるのでしょうか?

 

ランブットにあってノニにない効果とは!?

ランブットとのにそのものを比較するといくつかの違いがわかります。はきりいうとランブットの方がお勧めということですが、期待できる効果の違いを考えてみましょう。

・ランブットはホホバオイルが追加されている

ノニを直接塗って効果があるのはインドネシアだけ。その理由はふんだんにノニを使って浸透するまで頭皮につけたままにできる環境があるからです。

日本ではそんなにたくさんのノニも用意できないし、なん日間もつけっぱなしにすることはできません。そこで浸透がしやすいようにホホバオイルを追加して効果アップを狙っています。つまり、インドネシアのノニを頭に塗る方法を、日本風にアレンジしてくれています。

・3つの成分をさらに追加

ただノニを塗るだけでも十分な結果がインドネシアでは確認がされていましたが、ランブットはそれ以外に綺麗で元気な髪の毛になるように、リニューアルのタイミングで成分を追加しました。

加水分解エンドウタンパク「良質な9種類の必須アミノ酸が含まれているエンドウマメから秀出したエンドウタンパクではハリ・コシNO実感力がさらにアップ!」

加水分解ケラチン「髪の毛の99%はケラチンで構成されています。ケラチンを紙に塗ることで紫外線などの外因子から髪をしっかりガード!」

卵白ペプチド「余分な皮脂を取り除き頭皮の正常化をしてくれる卵白ペプチド。プレゼント企画があり、卵白パウダーが大好評だったため追加成分に選定!」。

ノニの成分+3種類の新しい有用性分ということはより高い効果が期待できると考えられますね。

 

コスパも断然ランブット!

ランブットの人気の理由はコスパがいいことです。ノニを実際に購入することは日本では困難です。栄養素が豊富なインドネシアのノニは特に手に入りにくいので価格以外でも困難です。

しかしランブットなら初回から5,000円オフの9,800円!返金保証もついているのでもし効果が感じられなくても安心です。

本物のノニをなん十万円もかけて定期的に送ってもらう環境を作るよりもランブットのメリットの方が計り知れません。もう育毛剤で悩むのはやめてノニの新しいアプローチでコンプレックスをなくしてみるのもいいですね。